入場料無料!『みやざきフェニックス・リーグ』とは?

明日、10月7日(月)から

 

『第15回みやざきフェニックス・リーグ』

 

が開催されます。

 

今回は、このリーグについて紹介します!

 

『みやざきフェニックス・リーグ』とは?

みやざきフェニックス・リーグとは、

毎年10月に宮崎県で開催される

日本のプロ野球の教育リーグの一つです。

 

このリーグの一番の目的は、

公式戦で出番が少なかった若手選手を積極的に起用し、

試合を通じて若い選手を育てることです。

 

入場料:全試合無料!!

このフェニックスリーグは、

一般の方も観戦することが出来ます。

 

そして、入場料は驚愕の・・・

 

0円!!(つまりタダ)

 

それも全試合無料で観戦できます!

 

さ・ら・に!

 

10月21日(日)の阪神VS巨人の試合は

ナイターで開催されます。

(もちろん無料で観戦できます。)

 

タダでプロ野球のナイターを観戦できる機会なんて

滅多にありません!

 

開催期間:10月8日(月)~10月29日(月)

2018年のみやざきフェニックスリーグの開催期間は

 

10月8日(月)~10月29日(月)

 

約3週間です。

 

なお、以下の日程は練習日(予備日)なので

試合がない場合があります。

注意してください。

 

10月12日(金)

10月17日(水)

10月22日(月)

10月26日(金)

 

試合会場:宮崎県内にある10球場

試合会場は、以下の10球場です。

 

宮崎市

・アイビースタジアム

・生目の杜運動公園 第2野球場

・サンマリンスタジアム宮崎

・ひむかスタジアム

・SOKKENスタジアム

・清武運動公園 第2野球場

 

西都市

・西都原運動公園 野球場

 

日南市

・天福球場

・南郷スタジアム

 

日向市

・お倉ヶ浜総合運動公園 野球場

 

以上、みやざきフェニックスリーグの紹介でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です