人生初めてのバリウム検査を受診した感想

先日、健康診断で人生初
バリウム検査を受診しました。

 

今回は、受診した感想を
記事にまとめました。

 

まだ、バリウム検査を
経験したこと無い方への
参考なれば。と思います。

 

受診前の制約について

受診前日の21時以降

以下の制約があります。
絶食
●水分は、お茶・水・白湯のみ

受診当日

以下の制約があります。
絶食
●開始3時間前までに、
 コップ1杯程度の水を摂取
 (それ以降は水分摂取NG
禁煙

感想1:バリウムは不味くない

まず、バリウムの見た目ですが、

 

粘り気の増した
飲むヨーグルト

 

みたいでした。

 

白くて、非常にドロドロしてます。

 

そして気になる
の感想ですが・・・

 

 

無味!

 

ほとんど味がしません。

 

ただ、色とドロドロ感が
相まって

ちょっと甘みを感じました。

 

少なくとも、
苦味は感じませんでした。

感想2:ゲップを我慢するのがツラい

胃を膨らませる為に、
バリウムの前に
発泡剤を飲まされます。

 

この発泡剤が難敵でした・・・

 

発泡剤は、いわゆる炭酸なので、
飲みこんだ後、
胃の中が膨れあがります。

 

いつもなら、
すぐゲップをしますが、

 

検査を行う約5分間、
ゲップを我慢しなければなりません。

 

これが非常に辛かったです。

 

因みに、
もしゲップをしてしまった場合、
もう一度、発泡剤とバリウムを
飲まないといけません

 

※小さなゲップなら、
 大丈夫な場合もあります。

受診後はトイレとお友達に

受診後、胃の中のバリウムを
排出する為に、
下剤を飲まされます。

 

※注意
 もし、胃の中にバリウムを
 溜め込んでおくと
 腸閉塞の恐れあります。

 

 下剤を飲んでも、
 便秘気味の場合は、
 すぐ、医師
 相談しましょう!

 

受診後の数時間は
何回もお手洗いに
通うことになるでしょう。

まとめ

今回、初めてバリウム検査を
受けましたが、

 

当初の想定よりも
辛くありませんでした。

 

ただ、
もう一度受けるか?
と聞かれると、

 

結構です!

と即答しますね・・・

 

ゲップの我慢が
本当に辛かったモッチーでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です